事業領域 BUSINESS

自動車(四輪)関連

当社はサーモスタットをはじめとする、数多くの自動車用温度制御製品を手がけています。
また、部品単体に留まらず、周辺部品との複合やシステム全体の開発を見据えた実験・解析設備を導入し、提案型開発に挑戦しています。

自動車関連(四輪)向け製品としては、エンジン冷却水の温度をコントロールするサーモスタットをメインとし、エンジン冷却水温度によって各種アクチュエータを制御するサーモスイッチ、サーモセンサ、吸入空気などエアー系の温度を制御するサーモバルブ、エンジンやトランスミッションのオイル系の温度を制御するオイルバルブなどの製品バリエーションがあります。

サーモスタット 水温センサ オイルバルブ

製品情報
サーモスタット オイルバルブ

【 サーモスタット作動図 】

サーモスタットは、弊社の主力製品で、サーモエレメントが内蔵されており、エンジンの冷却水があらかじめ設定された温度になると弁が開き、温度が下がると弁が閉じます。この動作によりラジエーターで冷やされた冷却水を流したり止めたりして、エンジン冷却水の温度をコントロールすることで、エンジンの性能及び燃費の向上などに大きく影響をもたらします。

製品情報
サーモスタット

【 オイルバルブ作動図 】

オイルバルブは、サーモスタット同様にサーモエレメントが内蔵されており、変速機(トランスミッション)の潤滑油(オイル)が低い温度の時は弁が閉じ、あらかじめ設定された温度になると(高温時)弁が開きます。この動作によりオイルクーラで冷やされたオイルを変速機へ流したり止めたりして、オイルの温度をコントロールすることで、変速機の性能及び燃費の向上などに大きく影響をもたらします。また、エンジンの潤滑油にも使用されています。

製品情報
サーモスタット