環境・品質方針 ENVIRONMENT
& QUALITY POLICY

環境・品質への取り組み

21世紀社会の最大のテーマの一つは環境問題です。地球に住む一人ひとりはもちろん、組織や企業にも環境保全への取組みがさまざまなカタチで求められています。当社は、新たな視点から環境問題に取り組んでいくために、「環境方針」を策定、施行しています。環境負荷の低減に向けて、生産システムをはじめ企業活動の各プロセスの見直し、廃棄物の適正処理、「低燃費」と「排ガス低減」に貢献できる自動車部品の開発などを推進しています。
この方針のもと、環境管理面では、地球環境保護のために定められた環境マネジメントシステムの国際規格 『ISO 14001』 の認証を2003年に取得しました。省エネルギー、リサイクルについても多才な活動を展開。これからも環境負荷低減に向けた施策に取り組んでいきます。
また品質管理面においても1999年に「ISO9001」の認証を取得しており、高品質かつ信頼性の高い製品をお客様へ提供するために、日々品質・技術の改善と向上に取り組んでまいります。

日本サーモスタット(株) 環境方針

基本方針

私たちは、地球環境保護が最重要課題の一つであることを認識し、製品の開発から生産・販売に至る各段階において、環境に配慮した事業活動に取り組む。

行動指針

  1. 事業活動における著しい環境側面を特定し、環境保護に努めると共に、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 製品の開発にあたり、環境に与える負荷に配慮する。また、生産活動においては、省エネ・省資源に務める。
  3. 環境に関連する法令・条例・協定・組織が同意するその他要求事項を順守する。
  4. 環境管理活動の推進にあたり、環境目標を設定し実施すると共に、定期的見直しを行う。
  5. 環境方針を組織全体に周知する。また、関連する利害関係者へ公開する。

2017年2月1日

日本サーモスタット(株) 品質方針

基本方針

お客様の信頼と満足を得る品質を提供する。全社品質システムの中で、一人ひとりがその責任を果たす。

行動指針

  1. 法令・規制要求事項はもとより、顧客要求を満足する製品を提供し、顧客信頼度を向上する。
  2. 品質方針を品質目標に展開し、定期的にレビューして、適切性を維持する。
  3. PDCAを確実に回すことにより、品質目標の必達を目指し活動する。
  4. 要求事項への適合及び品質システムの有効性について、維持向上のために継続的に改善を実施する。
  5. 品質方針を組織全体に周知する。また、関連する利害関係者へ公開する。

2017年2月1日